さそりのブログなんです

やりたくないことは、やりたくないわ。

じぶんの満足はじぶんで決めるんだよ。

ぼくは、数学と物理の勉強に時間を使うことができたら、満足を覚える。

 

人間関係の調整やグループ内の政治はぼくを大きく疲弊させる。そういったことは苦手分野だ。

 

男女混合のグループで戯れ、リアルが充実しているような感じをつくるのが不得意だ。恋愛ごっこよりも、セ○○スが重要だと考える。

 

Twitterをずっと見ているのは、やりがちなのだけれど、ぼくの幸福度を下げる。だからTwitterを見るのは勉強が終わった夕方以降だけ、と一昨日決めた。

 

じぶんが得意なこと、好きなこと、見込みのあることに時間を使って、苦手なこと、嫌いなこと、脈なしなものには時間を原則使わない。じぶんにとって大切でない人には時間を使わず、じぶんにとって大切な人に時間を使う。

 

そういったルールを決めてその通りに行動するのが、ぼくは割りと好きだと思う。それを真面目だというのであれば、ぼくは真面目でいるほうが、じぶんを好きでいられる。だけど、これまではなかなかじぶんで決めたルールを守れなくて、幸福を先延ばしにしてきたと思う。でもそれはもうおしまい。

 

人間にとって自由とは、ただ無秩序に動けるということではなくて、じぶんでじぶんのルールを決められる、ということなんだろうな。