さそりのブログなんです

やりたくないことは、やりたくないわ。

卵かけごはんがうまい話。

ぼくは今年の4月に一人暮らしを始めてから、卵かけごはんをほぼ毎朝食べていますが、驚くべきことにまだ全然飽きません。それどころか、寝る前に、次の日の朝に食べる卵かけご飯を想像して毎晩わくわくしてます。

 

卵かけごはんには色々と流派があるらしいですね。

 

「これがいちばんおいしい食べ方です」と聞いたことがあるのは、次の通り。まず、黄身と白身に分ける。白身とご飯をぐちゃぐちゃに混ぜる。黄身をそれにかける。醤油少々。試したことあります。米粒のまわりが白身でコーティングされて、絶妙な食感で、たしかに美味しかったです。

 

まあでも、たまごかけごはんはどんな食べ方をしようがめちゃくちゃおいしいのです。たまごかけごはんがニュートンの理論で、「おいしい食べ方」はそのちょっとした修正、みたいなもんでしょうか。もちろんその修正をいろいろ試してみようとする気持ちはわかりますけど。

 

そういえば、タモリヨルタモリで「洋風卵かけごはん」っていうのをつくってましたね。あれも実際につくってみたことあるけどおいしかったです。

 

ぼくが料理するのは、その卵かけご飯ぐらいですね。自炊は基本的にしません。