さそりのブログなんです

やりたくないことは、やりたくないわ。

アポった子がアムウェイ子だったのでコミュニケーションについて教えてもらった。

タップル誕生という出会い系マッチングアプリがある。

 

そこでさそりはとあるややつり目の女性とマッチングした。

 

メッセージでしょっぱなから質問してきて、異常に積極的だったので、途中で

 

「失礼ですが、Amwayか何かですか?」

 

と聞いた。

 

すると、

 

「ん?なんのことかな?(o・ω・o)」

 

と返事が返ってきた。違うのか。

 

なんか変だなと思いつつも、こういう子もいるのかもと思い、デートの練習として会うことにした。アポはあっさり決まった。

 

 

 

本日13:00アポ開始。センター街の某カフェにて。

 

ランチの注文を終えてつり目子一言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「私、アムウェイは、じつはやってるんだ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいww なんかアムウェイ子は雰囲気が似てるんだよ。やっぱりか。

 

「でも、タップルやってるのはアムの勧誘のためじゃないから。コーチングっていう仕事につくことになるから、いろんな人と会ってるの。コミュニケーション能力を磨くためにね。」

 

なんかコミュニケーション能力養成所みたいなものがあるらしく、そこに通っていまは勉強しているらしい。

 

その養成所には全く興味無いけど、コミュニケーション能力が低いおれはどんなことを学んでいるのか知りたくて、聞いてみた。

 

「えーどうしよっかなー笑」

 

ともったいぶるつり目子。

 

でもちょっとだけ教えると…みたいな感じで教えてもらったのが、、

 

 

 

 

 

 

 

・基本ベースとしてソの音で話すと印象が良い。

 

・相手に与える精神を持つこと。

 

 

 

 

 

 

 

の2つだけだった、、興味があったらその教室一緒に通おうよ!と言われた。んーいいかな。

 

 

たしかに、彼女は話慣れてる感があって、コミュ力は高い気がした。

 

でもぼくは前からなんとなく思っていたのだが、「コミュ力高い」とか「話が上手い」と思われることって、ほんとうにプラスなのだろうか?

 

というか、コミュ力高いと思われちゃったら、もうコミュ力高くないんじゃないだろうか?

 

おしゃれだと思われちゃったらもうおしゃれじゃなかったり、モテると思われちゃったらそれはモテてなかったり、紳士だと思われちゃったらもう紳士じゃないように。

 

ま、そんなわかったようなことを言ってもしょうがないんだけど。

 

 

そんなめんどくさいことは言わず、つり目子とはすぐに解散した。デートの練習につきあってもらって申し訳ない。

 

今日もさそりのブログに来てくれてありがとうございます。