さそりのブログなんです

やりたくないことは、やりたくないわ。

【モテる極意】恋愛よりもおもしろいものを持っているか?

仕事を頑張りさえすればモテるというのはナイーブすぎるんですけど、やっぱり仕事とか勉強とか研究を頑張ってる男の方がモテますよね。

 

恋愛はすごく大事なことなんですけど、やっぱり大事なことにしてしまってはいけないと思うんですよ。

 

ほんとうはだいじなことなんですよ。生物的要請としては、セッ○○というのはものすごく大事なことです。…でも、ぼくの脳内での優先度としては、もう、0.1%ぐらいの優先度にしたい。それぐらいのほうがうまくいくんじゃないかなという気がしています。恋愛なんてほんとうはアウトソーシングしたいです。笑 それができないのが恋愛なんですが。

 

まあ、恋愛のテクノロジーというのはもうすでにかなりのところまで発達しているので、それを暗記して真似してしまえばいい。もちろん真似すれば上手くいくわけではなくて、自分なりに慣れていったり調整していく必要があるわけなんですが、大枠の流れ自体は自分で考える必要は無いんです。

 

恋愛というのはもうかなり考えつくされた分野なんですね。

 

だから、恋愛はもう専門家とか熟練の人にいろいろ教えてもらうのが一番良いと思います。ぼくもコンサル受けたり、遊び人の友達に意見を聞いたり、note買ったりして、それをそのまま実践に移してますからね…。ぼくが自分の頭で考えたことなんて恋愛ではたぶんありません(コンサル受ける、っていうのはじぶんで決めたことですけど)。

 

で、そうやって恋愛についてはもう偉大な頭脳を借りて(偉人の肩の上に立って)やればよくて、恋愛で消耗するのはほんとうにもったいないと思います。じぶんがほんとうにたいせつにするべきこと(仕事とか?)に時間とエネルギーを集中させるべきですから。

 

で、女性はモテを本当に第一優先にして生きているひとはあんまり好きじゃないと思うんですよ。「モテたい!」という気持ちが大きいこと自体は素晴らしいと思います(ぼくにその性欲をすこしわけてほしい)が、モテ命になっちゃうとなんかうまくいかない気がします…。まあこのへんはぼくがまだモテていないので説得力ないけど。

 

 

ほら、糸井さんも言ってますしね笑↓

 

いちばん大事だと思うものを1番目におくと、
ぜったいに計算が立たなくなるんです。 

あらゆる問題がそうなんです。

愛がいちばん大切だったら、
愛を2番目にするんですよ。  ー糸井重里

 

ほぼ日刊イトイ新聞 - 愛と言うにはちょっと足りない。

 

そういえばニール・ストラウスも言ってたなあ。

 

知らないグループにアプローチするとき、次のことを頭に置いておいてほしい。

・ナンパよりも楽しいことをいつも持っていること。

 ーニール・ストラウス

(ザ・ゲーム 30デイズ)

 

ま、あれですね、モテたかったらモテようとしないことだな、って言える境地がいちばんわけですよね。笑

 

 今日もさそりのブログに来てくれてありがとうございます。Twitterのフォローボタンをやっと設置できました。