さそりのブログなんです

やりたくないことは、やりたくないわ。

メンヘラの治し方 その1

僕はすぐにメンヘラになります。メンヘラになるのは割と簡単だという実感です。

 

高校生の頃は四六時中メンヘラだった印象ですね。メンヘラ状態になると、「おれはずっとしんどい。もう生まれたときからずっとしんどかったんだ!」とか言ったり書いたりするヤバイやつでした笑

 

でも最近は、ほとんどメンヘラになりません。

 

なぜならメンヘラになるのを防ぐ方法というのが、少しずつ分かってきたからです。

 

僕の場合、メンヘラになる原因は生活の乱れです。生活が崩れるとメンヘラになりやすいです。たとえば、ちょっと寝る時間が遅くなったり、ラーメンを食べたりするともうメンヘラ症候群になります(ラーメンが悪いわけでは無いです。あくまで僕はラーメンに弱いという話)。なので、真面目な小学生かよ?って言われるような生活スタイルを送っています。

 

夜は22:30には寝て、8時ごろに起きます。今はこれを30分早めて、10時就寝7:30起床にしようと習慣化中です。

 

やっぱり生活習慣の中でも一番大事なのは睡眠の習慣なんですね。長い時間寝れば良いというものでもなく、できるだけ毎日同じ時間に寝たり起きたりした方が、メンタルが安定します。

 

メンヘラになりやすい人は、まずは自分が寝た時刻と起きた時刻を記録してみるといいですね。「記録だけダイエット」というのがあるように、記録していくだけで、コントロールしようという意識がうまれます。

 

メンヘラを治そうとしてやりがちなのは、自分に足りないものが何かを探して迷走したり、新たに何かを始めようとすることかもしれません。例えば筋トレだとか、英語の勉強とか、恋だとかですね。

 

しかしそれは違うと僕は思います。筋トレなどを始めること自体は悪いことではないのですが、メンヘラ解消にはおそらくならないでしょう。自分のメンヘラを生んでいる悪い習慣を取り除くのが先です。まずは自分の生活を記録して、見直してみることです。

 

とはいえ人間メンヘラになることはあります。そういうときはTwitterを閉じて、ゆっくりお風呂に入りましょう。

 

今日も蠍のブログに来てくれてありがとうございます。期末試験が無事に終わりそうで小さな幸福を噛み締めている蠍の、メンヘラ講座でした。