さそりのブログなんです

やりたくないことは、やりたくないわ。

【おのぼりさん必見】ホッピーはこれでこわくない!

こんにちは!さそり(@)です。


ホッピーって知ってますか?


東京のひとは知らないと思いますが、


ホッピーは関東以外にはあんまり置いてません。


ぼくは関西出身なんですけど、


東京に来てから、友達がホッピーを飲んでて、


なにそれ?ってなりました。


「中、追加お願いします!」の「中」って何?


こわ…ってなりました。


でもいまは、居酒屋に行くとまず、最初にホッピーをたのむくらい、


ホッピーを愛しています。


きっと1ヶ月前のぼくみたいに、


ホッピーは興味あるけど、なんかこわい!って思ってる地方出身者が


ほかにもたくさんいるはず!


と思ったので、そんな人にむけて、


ホッピーについて、これだけおさえておけば大丈夫!


という3つのことをお伝えしようと思います。


今から伝える”3つのこと”さえおさえておけば、


ホッピーを気楽に注文できるようになりますよ。



f:id:freeagentsasori:20180816210916j:plain




1.ホッピーは健康的なビールみたいなもん

ビール ホッピー   
ビール ほぼビール
アルコール度数 4〜4.5% 0.8%
糖質 2.8g〜3.8g/100ml 1.7g/100ml
プリン体 3.4g〜7.1g/100ml 0


ホッピーは、ビールと、原材料と製法がいっしょなので、


味はだいたいビールと同じです。


ただ、発酵工程にかける時間がちがうので、


ホッピーはビールよりアルコール度数が低いです。


ビールのアルコール度数は一般に4〜4.5%なのに対し、


ホッピーのアルコール度数は0.8%です。


また、糖質の量もビールより少なく、プリン体は0です。


だから、ホッピーは健康志向な人やダイエットしてる人に


特に人気です。


実際、友達になんでホッピー飲むの?って聞いたら、


「ビールより太らないらしいから」


って言ってましたね。

2.だいたい焼酎と割って飲む


ホッピーはだいたい、「ホッピーセット」として


飲み物のメニューに書いてあります。


ホッピーセットというのは、


瓶に入ったホッピーと、


焼酎(とロック)が半分ぐらいの高さまで入ったジョッキ


のセットです。


ジョッキにホッピーを注いで、焼酎と割って飲むんですね。


これが一般的なホッピーの飲み方です。


ジョッキが空になったら、


「中追加で!」


と注文してください。焼酎のジョッキのほうを「中」といいます。


逆に、ホッピーの瓶のほうだけ追加したい場合は、「外ください」


と注文してください。


ホッピーの飲み方は焼酎で割るのが主流ですが、


それ以外にも、たくさん飲み方があるみたいです。


飲み方がたくさん載ってるサイトを見つけたので、


興味のある方はこちらを参考にしてみてください。


www.nomooo.jp


ちなみにですが、白ホッピーと黒ホッピーのちがいは、


白ビールと黒ビールのちがいと同じです。

3.ホッピーは”食いもん”にはなんでも合う


ホッピーは普段食べるようなものなら、なんでも合います。


・焼き鳥
 

・もつ焼き


・カレー


・餃子


・チゲ鍋


・豚の角煮


・ラーメン


などなど。


居酒屋や、気軽なお店の料理だったら、なんでも合うはずです。


ですので、料理に合うかどうかを心配する必要はありません。




              • -

以上です。この3つさえおさえておけば、もはやホッピーに死角はありません。


さっそく明日の晩からホッピーを注文して、上京してきたばかりのおのぼりさんに、


先輩風を吹かしましょう。ホッピーのすばらしさを伝えてあげてください!


今日もさそりのブログに来てくれてありがとうございます!