さそりのブログなんです

やりたくないことは、やりたくないわ。

酒なんかおぼえるんじゃなかった3つの理由。

こんにちは、さそり(@)です。


結論:酒は飲むな。


きのうホッピーについて記事を書いたところですけど、笑
freeagentsasori.hatenablog.com


酒は飲むべきではありません。


ただし、これはあくまで、消費者として酒を飲むなという話で、


ホストなど、仕事で酒を飲むひとについては言ってません。


とにかく、酒を金払って飲むのはもうやめたほうがいいですね。


理由は3つあります。

1.酒を飲んでする話に生産性はない


酒を飲むと、現実を正確に把握する能力が落ちます。


たとえば、酒を飲むと異性の外見が素面のときより良く見えるでしょう。


酒を飲むと、あれが起きてるわけです。


そんなときにする話に、生産性なんてありません。


たまに酒の席で説教するひとがいますけど、


酒飲んで自分から現実を見えなくしている人の言葉に


説得力なんてないですから、全力で無視しましょう。笑

2.酒を飲んでも人生の幸福度は上がらない


酒を飲むと、たしかに一時的にはたのしくなりますが、


まああれはゆうてドラッグなので、


ドラッグが切れると逆に気持ちが落ち込むわけです。


酒を飲むと長期的な人生の満足度を下げるという


データもあるようです。


くわしくはこの記事を参照ください。
yuchrszk.blogspot.com

3.酒を飲んでる間に人生のタスクは進まない


ぼくたちには人生ゲームを進めるためにやらねばならないことが、たくさんあるわけです。


モテる、彼女をつくる、経済的に独立する、人を喜ばせる、世の中をあっと言わせる…


それらに、酒を飲むことが貢献することってあります?


ないでしょ。マジで。


なのにみんな、当たり前みたいに酒のみすぎなんですよ。


みなさんもう人生ゲームクリアしたんですか??


とりまおれはまだぜんぜん人生ゲーム、クリアしてないよ。


だから酒なんか飲んでるヒマはないね。


たとえば、女の子を口説くというのも立派な人生のタスクのひとつだとおれは思うけど、


女の子口説くとき酒飲まなきゃでしょ?っていうやついるね。


女の子口説くときに酒なんて必要ねえよ。


酒飲まないと口説けないなんて、


おまえどんだけブスばっか抱いてんだよ。


ジンジャーエールで口説けるし、


水でも口説けるわ。


たしかに、酒を飲むことで人を喜ばせてるひと、います。ホストとか。


でもそれは仕事で飲んでるからね。


おれはいま、酒を消費者として飲むのはやめよっていう話してるから。


          • -


以上、酒を呑むべきでない3つの理由です。


もうね、自由になりたかったら、酒なんて飲むな。


酒なんか飲んでもいいことなんてなにひとつない。


酒のんでしこたま酔ってるおれが言うんだから、まちがいない。


なっ。